おとなの遠足 part.1

    いよいよ梅雨の気配。そうなってくると今のうちに行くとこ行きましょーぜ!
    というワケで今回遠足に行って参りました。


    遠足の朝は早い。早朝8:00集合&出発のドMな[es]の我々。
    EGUCHIさん、MACOさん、NANAちゃん と僕を含む4名で最初の目的地である「斎場御嶽(せーふぁうたき)」へと向かいます。

    斎場御嶽とは、琉球開闢伝説にもあらわれる琉球王国最高の聖地。
    世界文化遺産に指定されている神聖なスポットなのです。

     

    実は斎場御嶽を観光するのが初めての EGUCHIさん と NANAちゃん。これぞ遠足!

    MACOさん はつい先日訪れたばかりだったそうで「ただいまー!」とテンション高めにギャグを飛ばしています。

    そして一人で何度もこの場所を訪れているため、「大丈夫?病んでいるの?」などといろんな人に心配される僕。
    ここを含め、いろいろな歴史的遺産が好きなだけです。

    そんなわけでどんどん奥へと進む。
    自然が豊かな場所なので空気も澄んでいて清々しい気持ちになれます。
    鳥の鳴き声、風で揺れる木々の音。全てに包み込まれるこの感覚はいつ来ても癒やされる。

     

     

    更に奥へと進むと三庫理 (サングーイ) と呼ばれる場所に辿り着きます。
    この三角形の空間が僕の一番好きな場所で、いつもここでパワーをもらえるような気がします。

     

     

    ここの突き当たり部分は拝所になっていて、そこから久高島を望むことができるのです。

     

     

    排ガス、騒音、雑踏といったものは皆無。
    現代社会における様々なストレスによって疲れたハートをリフレッシュさせたい方は一度、斎場御嶽に行って自然に囲まれてみるのをオススメします。
    たくさん深呼吸するときっとリフレッシュできますぜ!

    次の目的地である久高島へはフェリーで向かいます。
    出航時間までは余裕があったので、ついでに近くの知念岬に向かいました。

     

     

    ここもまた絶景!ハンパないぜ南城市!
    日陰でひと休みしようとするとなにやら先客がいました。

     

     

     

     
    これはこれは。おネコ様がお昼寝をされていますね。
    南部のネコにカツアゲをされた経験のある僕と致しましては、起こさない方が賢明と判断し、静かにその場からエスケープします。

    どうやら久高島にもネコがたくさんいるとの情報を得た我々は、いいネコならいいねーなんて言いながらフェリーに乗り込むため安座間港へと向かいます。

     

     

    しばらく EGUCHIさん とたそがれていたら来ました、来ました!

     

     

    「これでようやく久高島に行けるでぇ!(なぜか関西弁)」
    我々のテンションは一気に上がります。
    そういえば船なんて何年ぶりだろう?それすらもわからないくらい久しぶりの船です。

     

     

    いざ、久高島へ!
    長くなったので次回へつづく…

    投稿者:

    KO-WA

    KO-WA

    [es]×[jill]でアシスタントしてます! お客様とコミュニケーションとっていると幸せな気分になります^^

    「おとなの遠足 part.1」への1件のフィードバック

    コメントを残す