【簡単】忙しい人のためのヘアスタイリング


    バッサリと髪を切って変わったこと。
     
    それはスタイリング方法である。
     
    ロングの時には使用する事のなかったワックスでいい感じにスタイリングするのですが、これがなかなか難しい。
     
    美容室でやってもらったらいい感じになるのに、家でやるとなんだか上手くいかない…。
     
    そういった悩みをお持ちの方が多少なりともいらっしゃるはず。
     
    そこで普段僕が行っているスタイリング方法をこのブログを通してお教えしたいと思います。
     
    とても簡単なので、興味のある方は是非とも参考までにお読みください(^ ^)
     
     
     
    まず、僕はウルトラがつくほど直毛なので
     
    ドライをした直後はこんな感じに
     
     
     

     
     
     
    キモい毒キノコみたいな頭をしています。
     
    これではお外を歩けませんね。
     
    そのままワックスをつけてもペッタンコのままで動きは出ません。
     
    まとまりやすく手入れも楽」な直毛ですが、裏を返せば「動きが出しにくい」というデメリットが存在します。
     
    パーマという選択肢もありますが、僕の場合限界ギリギリのブリーチ毛。髪が滅んでしまうのでNGです。
     
    コテやヘアアイロンでセットするという手もありますが、簡単で手早くできるかというとこれがまた難しい。
     
    そこで、パーマもコテもアイロンも使わずにできる方法を紹介したいと思います。
     
    まず用意するのがコレ!
     
     
     

     
     
     
    100均に売っているヘアカーラー。
     
    サザエさんが使っているアレですね。
     
     
     

     
     
     
    ちなみに波平も使っていました。
     
     
     

     
     
     
    ツッコミたい気持ちを抑えて話を戻します。
     
    次に動きを出したい部分にカーラーを巻きつけます。
     
     
     

     
     
     
    このように!
     
     
     

     
     
     
    巻きつけます。
     
     
    マジックテープのチクチクした面がありますよね?
     
    カーラーはそのチクチクが覆った感じのつくりになっているので、ピンなどで留める必要がないのです。
     
    そしてあまりキレイに巻く必要はありません。
     
    毛先を巻き込んでいればそれでOKです。
     
     
    次にドライヤーを用意して、カーラーに温風を10秒程度当てましょう。
     
     
     

     
     
     
    面になる部分に対して垂直に当てるとGOOD!
     
    ふと、カーラーの袋に書いてある注意書きが目に入る。
     
     
     

     
     
     

     
     
     
    「ドライヤーはご使用にならないでください」
     
    ……。
     
    大丈夫。全然大丈夫ですよ。何の問題もありません。
     
    温めが完了したら今度は冷まします。
     
    ドライヤーの冷風を使ってさっさと冷ましましょう!
     
     
     

     
     
     
    熱によって柔らかくなった髪を「冷ます=クーリング」する事で硬くして形状を維持しやすくするのです。
     
    逆に冷まさずカーラーを外すと、髪は柔らかいままなのでせっかく巻いた髪が元に戻りやすくなってしまうので注意。
     
    しっかり冷ましてあげてから一気にカーラーを外してみましょう!
     
     
     

     
     
     
    ご覧のようにパーマっぽい質感になりました。
     
    一度手ぐしで軽くなじませてからスタイリング剤を使っていきます。
     
     
     

     
     
     
    今回使用するのは
     
    ナカノ モデニカ グリース4
     
    アリミノ ピース フリーズキープワックス
     
    この2種類のスタイリング剤。
     
     
    ナカノのグリースは伸びが良くウェットなツヤ感を出すのに最適ですがキープ力がイマイチ。
     
    対するピースワックスはマットな質感なので伸びはイマイチですが、キープ力が高いので動きが出しやすくなります。
     
    なのでこの2種類をミックスしてベストなスタイリング剤を生み出しましょう!
     
     
     

     
     
     
    僕の場合、グリース:ワックス(7:3)の比率でミックス。
    金髪なのでツヤ感を強めるためにグリース多めです。
     
    ミックスしたスタイリング剤を手のひらにまんべんなく広げておきましょう。
     
     
     

     
     
     
    いきなり形をつくるのではなく、はじめは手を“パー”にして髪を軽くかすめる程度に触っていきます。
     
    優しくホコリを払うイメージです。
     
     
     

     
     
     
    全体にスタイリング剤がついたら、人差し指と親指でつまみながら細かい調整をしていきます。
     
    スタイリング剤のつきが少ないと感じる部分には、手に残っているもので足してあげましょう。
    (あまりつけ過ぎるとベタついてしまいスタイリングが上手くいきにくくなるので気をつける)
     
    やり過ぎないくらいにとどめて完成!
     
     
     

     
     
     
    横から。
     
     
     

     
     
     
    カーラー巻きから約5分くらい。
     
    慣れるともっと早くできると思います!
     
     
     

     
     
     
    校則でパーマができない学生さんや、コテやヘアアイロンをお持ちでない方でも、極力お金をかけずにスタイリングが楽しめますよ。
     
    僕はパーマやアイロンでダメージさせてしまうのがイヤなのでヘアカーラーを使用しています。
    なのでダメージが気になる方にもオススメです。
     
    さあ!小銭を握りしめて100均にレッツゴー‼︎
     
     
     
    以上、忙しい人のためのスタイリングでした。

    投稿者:

    KO-WA

    KO-WA

    [es]×[jill]でアシスタントしてます! お客様とコミュニケーションとっていると幸せな気分になります^^

    コメントを残す