宮古島セミナー!

はい、ん~な、ぞーかりうらまんな?
(※宮古の方言で「みなさん、元気にしてますか?」の意)

おっと、ついつい “ミャークフツ” が出てしまいました。
すっかり宮古島に魅了された僕です。


そんなわけで宮古島まもる君のお膝元、MIYAKO ISLAND へ行ってまいりました。

[es]のご近所サロン hair switch(ヘアースイッチ)のオーナー 古謝さん

お世話になっているディーラー BEAX(ビックス)の照屋さん

そして [es]から SAYAKAさん とそのアシストをする僕の計4名。
なぜ虫以下の僕が選ばれたのかはわかりませんが、このメンバーで意気揚々と宮古へ乗り込みます。

今回の宮古島出張の目的は「宮古島の美容業界の発展の為のセミナー」を行う為でした。

宮古島では本島のように美容師さん向けのセミナーがあまり行われていないのが現状らしく、
勉強したくてもなかなかそのような機会に恵まれないとのこと。

今回セミナー会場としてサロンを提供してくれた Hair Care & Design GROWN のオーナー 根間さん が同郷の 古謝さん にその話をしたところ、
それが巡り巡って SAYAKAさん に白羽の矢が立ったわけです。

[es]や[jill]で当たり前に使用している中野製薬さんのカラー剤「キャラデコ」を使用した今回のトレンドカラーセミナー。

実は宮古島ではそのキャラデコ自体が入ってきていないということもあり、キャラデコの普及も視野に入れたメーカーさんやディーラーさんの力の入れ方もハンパではありません。
ますます僕ごときがそこに存在していいのか疑問に思えます。

そんなことを考えているとあっという間に宮古島に到着。

とりあえず空港でお迎えしてくれた まもる君 と記念写真を撮りました。

緊張感は限りなくゼロに近い状態です。
SAYAKAさん に至っては初の宮古島上陸だそうで完全に楽しんでいるご様子。(僕は2回目)

セミナーまでの時間がたっぷりあった我々は、レンタカーに乗り込み島内の安全パトロールに繰り出します。
セミナー会場に悪い人が乱入してきては困るからです。

ここにもいました まもる君 。完全に宮古島のアイドルと化しています。
セーフティドライブでまず最初に向かった場所は、今年開通したばかりの伊良部大橋。

ギネス記録にも載った橋だけにオトナ達はコーフン気味に写真も撮りまくります。
しかし、観光気分で浮かれていてはいけないのです。我々は仕事でここに来ているのですから。

そう、あくまで仕事中です。

そのまま伊良部島に渡ってぐるっと一周しましたが、セミナーを妨害する悪い人はいませんでした。
しかし安心するのはまだ早い。引き続きパトロールを行います。

むむむ、ここで悪い人たちがよからぬ会合をしているかもしれないぞ…!

ホッ。よかった、ただのレトロな雰囲気が素敵な美味しいカツカレーが500円で食べられる喫茶店というだけで悪い人はいませんでした。

「これで安心してセミナーができますね」

と安全を確認した我々はセミナー会場である GROWNさん へと向かいます。

モデルさんにカウンセリングをしてカラーのレシピを作成。
それを元に薬剤を調合して準備を整える。
この辺はいつものサロンワークとほぼ同じなのでスムーズに事が進みます。

今回はモデルさんを3名用意しているので、ホイルワークや新生部と既染部の塗り分けの分も入れるとカップが足りない事態まで起きましたが、
GROWN のスタッフさん達のフォローもあり特に問題なく準備が整いました。

そしていよいよセミナーがスタート!

遅い時間にも関わらず、こんなに多くの美容師さん達がお越しくださりました。

一応僕みたいなアシスタントでも年間を通して美容師さん向けのセミナーでヘルプをさせていただいてますが、
宮古の美容師さんのグイグイくる感じといいますか、積極的な姿勢には少し圧倒されそうになりました。

正直アシスタントである僕が、セミナー中に技術の面で質問される事はほぼ皆無でしたが、
普段のサロンワークで行うカラー塗布などの技術に関してもたくさんの質問をされたり、
薬剤の配合などで気になった事もどんどん聞いてくださったりと、今までのセミナーにない“熱さ”を感じました。

僕自身、相手にわかりやすく伝えられる事ができただろうか?といった疑問が浮かんだ事で、
よりその辺りのスキルアップや今以上に知識を増やすといったレベルの底上げが必要だと実感した次第です。
この反省点はものすごく勉強になったと思います。

座学に関しても真剣に聞き入ってくれていて、[es] × [jill] が少しでも宮古島の美容師さんのお役に立てていれば幸いです。

3名のモデルさんもほぼ同時進行でしたが、GROWNスタッフさんの協力もありキレイに仕上がりました!

セミナーも無事に終えて記念撮影。
終始楽しい雰囲気で、和やかなムードの中で行えたセミナーでした。

いつものセミナーだとこれで解散ですが、何といってもここは宮古島。
しっかりと懇親会という名のお酒の席が用意されていました。
そういえばこのセミナーの前に 根間さん に言われていた

オトーリ ガンガン回すんでよろしく!」

という悪魔のささやきを思い出して震えます。

こうして楽しい楽しい懇親会がスタートしました。

今回のセミナーの参加者は 根間さん が島中の美容室を片っ端から回って何度も声掛けをしてくれたことで、
あれほど多くの方が来ていただいたと聞いてジーンときました。

宮古島に貢献したい。宮古島の美容を盛り上げたい。

そういった一生懸命な姿勢はとてもかっこ良く輝いて見えて、
なんだか僕までその熱い気持ちをもらえたような気がしました。
この島でセミナーのお手伝いができて本当に良かったと再確認。

その気持ちが伝染しているかのように他の宮古島の美容師さん達からも熱い想いが聞けました。

今日はここに来れてよかったなんて余韻に浸っていると

「じゃ、オトーリ回しまーす!」と、古謝さん。

恐怖で目の前が真っ白になってきました。

SAYAKAさん が先陣を切って回していきます。

これがオトーリグラス。初めてみました。
グラスに書いてある言葉の意味はわかりませんが「ぷーきて」というワードはデンジャラスな感じがしてなりません。

今後はこの言葉が聞こえてきたらさりげなくその場から立ち去ろうと思います。

僕もオトーリを回させてもらいました。

今まで罰ゲーム的な飲み方だと思っていた僕ですが、このオトーリを通して
グラスに注がれたお酒だけではなく
オトーリを回した親の想いもいただくという大変奥深いものだということ
が理解できました。

そして正直、この懇親会で何回オトーリを回したのか覚えておりません。この辺から記憶があいまいです。
宮古の人たちはやはりお酒が強いということは揺るぎない事実。

SAYAKAさん もオトーリの真髄を垣間見ることでコーフン気味に喋ります。
とりあえずベロベロに近い状態。まずいぞ…。

そんな心配をよそに、オトーリはどんどん回っていきます。

「オトーリ ガンガン回すんで…、 ガンガン回すんで…、 ガンガン回すんで…」(リフレインする 根間さん の言葉)

唇のサイドからおつゆを垂らしながらお酒を飲んでいると「閉店です」とお店を退場。た、助かった。

しかし宮古島の夜は長い。次なるお店をさまよい歩きます。
SAYAKAさん はこの時点でなぜか裸足になり、泥酔千鳥フッドでフラフラと危ないご様子。

そしてお店について座った瞬間に僕も無事死亡。矢吹丈のように真っ白になりました。

この時 古謝さん がいなかったら、僕と SAYAKAさん は宮古島で醜態を晒していたでしょう。
酔い潰れた SAYAKAさん を部屋まで送ってくれた 古謝さん には感謝の気持ちしかありません。ありがとうございます。

そんなわけで翌日は意外にも二日酔いもなく、清々しい朝を迎えました。
ペ◯リーゼをドーピングしたおかげでしょうか?あれはすごい効き目ですね。

あとは飛行機の時間まで 観光 仕事をしようとホテルの目の前にある「パイナガマビーチ」へ向かいます。

めちゃくちゃ綺麗です。テンションしか上がりません。
ガイド 古謝さん によると、ここよりもっと綺麗なビーチがあるとのこと。
地元の人が行動を共にしてくれるのはとても頼りになります。
余すところなく宮古島を 観光 確認しておいた方が次に繋がりますからね。

次に 久松五勇士顕彰碑 へと案内してもらいました。

宮古島銘菓にもその名が使用されている久松五勇士。その英雄度はモニュメントが建てられるほど高いものでした。
完全に観光してるように見えますが、これも調査という名目の立派な仕事です。

次に我々が向かったのは宮古島を代表する「前浜ビーチ」

見てください、この白い砂浜と青い海!

こんなに綺麗な海は沖縄に住んでいてもなかなかお目にかかれません。

無論、これも仕事です。

※あくまで仕事中です

続いて来間大橋を渡り、来間島をパトロールします。

宮古島が一望できるこの絶景は是非とも肉眼で確認して頂きたい。
そう思えるくらい最高のロケーションでした。

古謝さん イチオシのスポットなので間違いありません!
夜も満天の星空が見えるとか。今度は夜も来てみたいけど一緒に行く人がいないからやめよっと。

今度は日本百景に数えられる絶景スポット「東平安名崎」へ向かいます。

あくまで仕事で来ましたが、観光で来る際にはここも押さえておきたいスポットですね。
残念ながら灯台は工事中だった為、登ることはできませんでした。

灯台の近くにわりと毛並みの良い白猫がいました。
「どうやってこんな辺境の地でサバイヴしているんだろう?」
とちょっとしたミステリーも味わいつつ、お腹がいい具合に空いてきたので宮古そばを確認。

宮古といえば「古謝そば」ですよね。
観光客がたくさんで店内は賑わっていました。

あっさりしていて、ものすごく美味しい宮古そばが食べられます。
そばセット¥750也。(ソーキそばに変更でプラス¥100)

お値段以上、古謝そば。

お昼も済ませ、これも仕事の一つだと「雪塩ソフトクリーム」を確&認!
古謝さん の提案でソフトクリームをかけて男気ジャンケンが始まります。

男気ジャンケン ジャンケンポン!

………

……

男気溢れる 古謝さん の姿がそこにはありました。
古謝さん、ご馳走さまです!

こうして宮古島でのセミナー活動は無事終了!
セミナー以外は 飲んだり観光したり 宮古島の至る所を巡ることで、このブログをご覧の皆様に宮古の魅力を充分に伝えられたかと思います。

また美容師として宮古に行けることがあれば嬉しい限りです。

今回のセミナーにあたりご協力いただいた Hair Care & Design GROWN の 根間さん 並びにスタッフの皆様。

セミナーにご参加くださった美容師の皆様。

お休みをとって今回のセミナーに引率していただいた hair switch の 古謝さん 。

チケットの手配やらセミナーのサポートまで面倒を見ていただいた BEAX の 照屋さん 。

とても良い経験ができましたし、何より僕自身も美容を楽しみながらお勉強ができた機会となりました。

本当にありがとうございました!
離れていても同じ沖縄です。これからも沖縄から美容を盛り上げていきましょう!

(結論)
オトーリするならペ◯リーゼ。

1件のコメント

コメントを残す