冬の日の餃子パーティ

 

先日、お客様から美味しそうな餃子の差し入れをいただきました。

この餃子、ただの餃子ではございません。

なんでも普通に購入すると、2年待ちという

ウルトラ級のレア餃子なのです。

感謝、感謝でございます。

そんな餃子をいただいた我々は

営業後にささやかな餃子パーティを開催しました。

お惣菜やサラダ、ジュースもお酒も用意して、

乾杯の合図と共にパーティのはじまりはじまり!

これまたお客様からいただいたシフォンケーキで

食後のデザートの用意もバッチリです。

そして NATSUさん のお母さんからの差し入れで

大量のマカロニサラダも食卓に並びます。

感謝は言い足りません!

お食事処[es]と化した店内は

いつもとはまた違う雰囲気で新鮮な感じ。

HALくん も楽しくなって変なテンションになります。

大人達も釣られてテンションUP!

その隣では、主役の餃子様を SAYAKAさん と NATSUさん が

手際よく焼いてくれていました。

ウインナーや焼き鳥もいい色に焼けてきまして、

お待ちかねの餃子もこの通り美味しそうに焼けました。

これはもう事件です!

外はパリパリ!中はジューシー!

ご飯もビールもガンガン進む美味しさにみんな魅了。

食欲旺盛な KOHDAIくん は

パクッ

ンンッ!?

ンンンーーッ‼

ンまぁーーーーィ‼

と、ナイスリアクションで餃子を堪能。

その様子をうらやましそうなカオで見つめる山田社長…

「辛抱たまらん!」

と、SHIGEさん にすかさずおねだり攻撃。

社長の得意技です。

大成功。

これに味をしめた社長は

今度は HALくん のウインナーを狙っているご様子。

社長、ここは大人になりましょう!

アルコール消毒をしていい感じの SHIGEさん は

自ら「焼き係」の座につく女子力の高さを魅せてくれまして、

隣では RUMIKOさん が丁寧に餃子を並べて焼くという

これまた女子力の高さを魅せてくれました。

たくさん焼いて、たくさん食べて

BOSS もご満悦な様子。

今回は残念ながら NONさん は用事があって参加できませんでしたが、

差し入れでいただいた餃子のおかげでこのように

皆でワイワイ楽しくご飯を食べる事ができて良かった。

と、そう思える夜でした。

2013年の[es]は、こういうコミュニケーションを

もっと増やしていきたいなー。

特にオチなし。すみませんのブログでしたー。

では。

コメントを残す