インターンシップ!


ご無沙汰しています。KO-WAです。
 
 
最近はInstagramなどのSNSでチョロチョロと犬のシッコばりに小出しで発信していた為、ブログを完全に放置していました。
 
 
じっくりと時間をかけないとブログ更新ができない僕にとっては、インスタやツイッターなどは気軽に一言添えて写真を投稿できるのがすごく便利なツールであり、そこに偏った結果ゆえの放置でした。
 
今後はあまりかしこまらず、ゆるーくこまめに更新していきますのでよろしくどうぞ。
 
 
 
 
 
さて先日、B’modeの生徒さんがインターンシップでやってきました。
 
 
 

オナガさん

 
 
 
B’modeの1年生(今年2年生)の オナガさん です。
 
 
彼女はイマドキの若い子(←発言がオッサン)としては珍しく、話を聞きながらメモをしっかり取っているのがとても印象的でした。
 
 
僕の愛するマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する第3部主人公の 空条承太郎 ばりに
「忘れっぽいんでな メモってたんだ」
と、昔からメモをとりまくっていた僕としてはその行動に好感すら覚えます。
 
 
 

参考:メモ魔の承太郎さん

 
 
そんなメモ魔の オナガさん は営業中も細やかなところに気を配れたりと、なんかすごく安心感があってお店にも溶け込んでいた。いいね。
 
 
 

 
 
クロスもテキパキ畳んでくれます。
 
 

 
 
美容師っぽいねぇ。いいね!
 
 
 
営業前に髪の毛ブローしてあげたら「うれしい!」って喜んでました。
 
 
この「うれしい!」を自身が体験することで、「お客様が何を望んでいて、どうすれば喜んでくれるのか?」を考えられる美容師になれると僕は思う。
 
 
4日間という短い期間で僕が彼女に何かを伝えられたかはわからないけれども、
学校では教わらない事が少しでも体験できればなと思い僕なりに接してみました。
 
 
美容師になってもすぐに辞めちゃう人が多いのは「何の為に」という座標軸が定まらないまま美容師になっちゃうからだと思うし、
その座標軸をしっかり胸に留めておけば辛い事でも後々笑い話にできるもんだよ!
 
 
なんて偉そうに語りましたが、僕も一度は美容師辞めた身なんですよね。ぐへへへ。
 
 
美容師になってちょうど1年経つか経たないかの今の時期に迷う人が多いんじゃないでしょうか?
 
そんな事を想いながらこの記事を書きました。
 
 
 
 
来月から新人ちゃんも入社するのでナメられないようにチョロチョロ犬のシッコばりにブログ更新も頑張ります。
 
 
では!

コメントを残す