休日!


金髪のせいなのか、タクシーに乗ると運転手に
 
「ニホンゴ、オーケー?」
 
なんて聞かれることもしばしば。
 
日本人離れしつつある僕です。
 
 

 
 
火曜はお休み。
 
あえての二度寝から目覚めたら、ダラダラと朝食をすませる。うーん実に幸せだ。
 
ゴロゴロしながら読書をして貴重な午前の時間を潰す。すごく充実。
 
シャワーを浴びたけど特に予定はない。
 
窓の外を見るといい天気だ。久しぶりにツーリングに行こうと思い立つ。
 
いつかやろうと放置していたバイクのオイル交換も行い、テンションを上げつつのんびり南下。
 
 
目的地は以前に大人の遠足でも立ち寄った知念岬。
 
今週の僕には自然のパワーで癒される必要があったのだと思う。(別に病んでいるわけではない!)
 
とにかく人気のない自然の多い場所を身体が求めているんだ…!
 
こうしてのんびりと南部ツーリングを楽しみつつ、
 
無事に知念岬へと到着。この後僕に悲劇が襲う。
 
 
 
バイクを停めると遠くから謎のバアさんが近寄ってきた。
 
と思ったら間髪入れずに声をかけてきたのだ。
 
バ「キャンユースピークジャパニーズ?
 
僕「!!?」
 
 
あろうことか僕にニホンゴ喋れるか?と英語で聞いてきたのである。
 
 
僕「あ、日本人ですから」
 
バ「え?そうなの?ていうかアナタ男なの?」
 
僕(パードゥン?
 
 
なんかいろいろと勘違いしているぞこの人…。
 
そしてなんか嫌な予感がするぞ。
 
そう思っているとバアさんは再び質問を浴びせてくる。
 
 
バ「あなたは今幸せ?」
 
僕「え、ええ…まあ。」
 
バ「じゃあ本当の幸せって何だと思う?
 
僕(パードゥン⁇
 
 
ヤバイヤバイ。これはちょっとマズいやつだぞ…。
 
さっき咄嗟に「sorry, don’t speak Japanese.」とか言って外国人のフリしておけばよかった!バカッ!僕のバカッ!
 
なんて思っていると今度はバアさん「宇宙が〜」とか「この世のなんちゃらが〜」とかすっごい熱く語り出してきます。
 
なんかもう、知念岬に到着した瞬間に全く関係のない流れ弾が脳天に直撃したようなそんな気分。
 
 
そしたらバアさんが何やらバッグをゴソゴソし始めて、
タブレットを取り出して動画を見せてきたもんだからビックリ。時代はデジタルですね。
 
ご想像の通り、宗教の勧誘でございました。
 
 
この場で言うのもなんですが、僕は宗教に対して否定する気は全くありませんしそもそも興味もありません。
 
このバアさんが宗教にハマって人生変わるほど素敵なものだったとしても、それを無理強いてまで人に押しつけるのは間違っているんじゃないかな?
と、そう思ったわけです。
 
自身が好意として押しつけたものを、相手が好意として受け止めなければそれはただの迷惑になってしまうと思うんですよね。
 
 
例えば、美容室にいらっしゃるお客様が会話の苦手な方だと察知すれば、
必要以上に話しかけないといった具合で「空気を読み、空気をつくる」事が必要とされます。
 
そこで空気を読まずに、良かれと思って話しかけまくるとお客様は不快な思いをされて、場の空気が悪くなるだけでなく信頼関係も築けなくなってしまいます。
 
良かれと思ってやった事が、相手にとって迷惑な事かもしれないよ?
 
というイメージがこのバアさんには出来なかったのでしょう。
 
接客をする上で「空気を読む」事と「空気をつくる」は必然だと感じています。
 
 
そういう価値観があるからこそ、このバアさんののっけからグイグイくる姿勢にものすごく違和感を感じたし、
何より相手の状況や心境を無視してまで己の思想を押し付けてくるのが僕からしたら迷惑そのものでした。
 
あと、顔と顔の距離が近い!ヤメテクレ。
 
 

 
 
無理矢理渡された案内カード。(自主規制)
 
ノールックでゴミ箱にポイしようとしましたが大人なのでやめました。
 
 
気を取り直して景色を楽しみます。
 
 

 

 
 
絶景です。遊歩道もとてもいい感じ。
 
 

 
偶然にも虹が出ていて、ちょっぴり感動を覚える。
 

 
わかりますか?虹の根元って初めて見ました。
 
「行け!稲中卓球部」というマンガで7人のハゲたおっさんが虹をつくり出すってとこ思い出してニヤリ。
 
 

 
反対側は今にも雨が降り出しそうな曇り空。
 
そして神秘的な太陽光。目の保養。
 
 
少し残念だったのは、観光客がたくさんいてゆっくりできなかった事です。(あとバアさん)
 
前に来た時はネコしかいなくて、この世の楽園だと思っていただけに想定外でした。
やっぱりいい場所は皆集まるんでしょうね。
 
 
この後は奥武島で天ぷらを食べて、のんびりバイクを走らせて帰宅。
 
ちょうど夕暮れ時だったのでオキニスポット=伊奈武瀬(いなんせ)の海岸に寄り道。
 
 

 

 

 

 
 
知る人ぞ知る絶景スポット。
 
ここから眺めるサンセットは本当に綺麗で癒されます。
 
普段人気のない場所ですが、なぜだか今日は人がたくさんいたので終始落ち着きませんでした。残念。
 
 
「普段休みの日は何してるの?」
 
と、聞かれてちょっぴり返答に困る僕の休日の過ごし方。
基本的に根暗です。
 
 
明日からまたよろしくお願いします(^^)

コメントを残す